ダイエット・コラム

ダイエットサプリメントの疑問を解決!サプリメントを飲むタイミングを一挙公開

管理人
管理人
サイトご訪問ありがとうございます

いろんなサプリメントをご紹介してきたなかで
「飲むタイミングがわからない」
「飲む時間で効果が変わるの?」
といった声をいただきました

そこで、
サプリメントの種類から
効果的な飲み方や飲むタイミング
についてお話しします

酵素サプリメントはいつ飲むと効果がある?

まずは大人気の酵素サプリ
酵素が住んかして今では生酵素サプリもどんどん登場
人気はぜんぜん衰えない
息の長いサプリになっていますよね

酵素サプリメントは
野菜や果物由来の酵素類を使って作られた酵素によって
「消化酵素を助ける働き」を期待するサプリです

ヒトの体内では
・代謝酵素
というブドウ糖などからエネルギーを作る酵素と
・消化酵素
という食べ物を消化してブドウ糖などの
エネルギーの元を作る酵素とがあります

このうち
代謝酵素は外から補うことはできませんから
消化酵素を助けるために
酵素を補給することになります

酵素自体は
食べ物として体内へ送っても
「ヒトの酵素として働くことはできません」

食べ物を消化するのに忙しくなると
代謝酵素を作りことができなくなって
結局、作ったブドウ糖などをエネルギーに変えて消費する働きが弱まり
その結果
余ったエネルギーが脂肪となって蓄えられてしまいます

これが
太めの元凶なんですね

そこで
消化でてがいっぱいにならないように
消化酵素を助けるために
酵素サプリを摂るわけです

朝は代謝酵素が優位、昼は消化高sが優位

起きて直ぐなど
朝から午前中は代謝酵素の働きが優位になっています
それはそうでしょうね
今から活動開始!なのですから
たくさんエネルギーを作らなくてはいけません

そして活動によってエネルギーを消費していくと
今度はエネルギーを作るために
食べ物を摂って消化してブドウ糖などを作らねばならなくなります

そこで
お昼には変わって消化酵素優位になっています

このタイミングで酵素サプリメントを摂取すれば
・ランチで食べたものの消化を助ける
・消化酵素が忙しくなり代謝酵素を作る働きを邪魔しない
そんな利点があります

ということで
酵素サプリは「ランチタイムに飲む」のがベストなんです

燃焼系サプリは夜は効果無し、朝から飲むのが一番

これからの季節
寒さもあって
燃え燃えのサプリで脂肪を燃やして
あったかくなりたい!という方もいらっしゃるかも

それは正解!

このサイトの別記事でも書きましたが

「寒い季節は蓋らないカラダをつくるのに一番適した季節」
なんですよね

それは
寒い時にじっくりと運動すると
毛細血管が発達して
カラダの隅々まで行き届き
循環する回路がつくられるからです

血管が発達していなければ
そこにある脂肪を燃やしてエネルギーに変えることもできません
酸素なども運べないからです

寒い冬に適度の運動をすることで
カラダを活発化させようとして
毛細血管が発達することで
今まで活用できていなかったところからも
エネルギー源を取り出すようになります

すみずみまでスリム?!
っていうことですね^_^

さて
そんな運動前に
脂肪を燃やす系のサプリメントを飲めば
まさに一石二鳥です

ちょうどエネルギーが欲しくなるカラダに
脂肪を燃やして供給できますから好都合です
理にかなってますよね

実際
わたしの知人のスポーツマンも
寒い時は
ランニングやジョギング時に燃える系サプリを飲んで
・血管の発達
・オフシーズンの太め対策
に効果をあげています!

お茶は薄めても良いので終日飲むと良い

お茶系のサプリは
ボトルに詰めていつも持ち歩けるのが便利ですよね

そうなると
・いつでもタイミング良く飲める
・実はサプリとはしられずに済む
そんな利点もあります

また
・ハーブなどの下剤系の成分が入っている
・きつく当たることがある
そんなこともあるお茶系サプリは
多くの方が
・薄めて飲む
・何回かに小分けして飲む
そんな工夫をされています

一気に飲むよりも
こうしてこまめに飲んでいる方の方が
・口コミでも効果があるという方が多い
・実際にスリムを実感している方が多い
そんな傾向です

ということで
「こまめに終日かけて1日分を飲む」
ということになります

管理人
管理人
酵素サプリとお茶系サプリの
飲み方についてみてみました

次は
お通じ改善系や燃焼系を取り上げます

最後までお読みいただきありがとうございました
またのご訪問をお待ちしています (^^)/