ダイエット・コラム

♬ お酒を飲みたいダイエッターの “賢い選択と飲み方とは!”

◆そうは言うもののお酒は飲みたい、飲まねばならない!

日本の企業文化、地域文化などあらゆる文化につきものなのがお酒の席。断ることもできずにずるずると引きずられて深夜まで・・・そんなこともありがちですよね!女性だからって遠慮できる世の中でもなくなっていますし。

そんなお酒とダイエットの関係はどうなんでしょうか?

■お酒は1杯でもかなりのカロリーがありますっ!

お酒はいろんな種類がありますが、

簡単に言えば、1杯がご飯一膳と同じくらいのカロリーがあります。

お銚子1本、グラスビール1杯、ワイン1杯、焼酎グラスで1杯などなど、、、どれも200~250kclくらいのカロリーがあります。

ご飯1膳で250kclほどですから、お酒1杯がご飯1膳という計算ですね!!!

そうやってみるとやはりお酒はかなりのカロリーがあります。それを何杯も飲むのですから、ご飯を何膳もお替りしているようなものです。

もちろん、消化など体内での出来事には差異がありますが、要らないエネルギーを摂っていることは同じです。

■糖質にも注意です!

もう一つ、お酒には無視できない成分も含まれています、それは、ダイエットの大敵と呼ばれる「糖質」です。

糖質は、日本酒 > ビール > ワイン の順に多く、

100gあたり、日本酒では5.0g、ビールで3.1g、ワインでは2.0gの糖質が含まれています。

ウイスキーや焼酎には含まれていません。

ということは、「同じカロリーなら糖質の少ないものを飲めば良い」のではということになりますね。

つまりは、1次会では焼酎を飲んで、2次会では水割りを飲む・・・うーん、これはアリがちなパターンですねえ、、、なーんだ、いつも通りでいいのかあ!!!!ってならいでください!!!

自宅飲みならば、糖質0のビール類も沢山発売されていますから有力な選択肢ですね。カロリーやプリン体を抑えた健康志向のものも流行りです。

お酒を飲むことによるダイエットへの影響は、他にも幾つか考えられます!

■おつまみを食べてしまってカロリー増加!割材にも注意!

これは全くそのとおりではないでしょうか? おつまみ無しで延々とお酒を飲む人は相当な酒豪でしょうから、普通は何か食べ物といっしょに飲むはずです。そのおつまみもえてして「脂っこいもの」が多くなりがちです。特に2次会のカラオケなどでは高カロリーな「唐揚げ」、「ポテトフライ」なんていうものも登場しているのではないでしょうか!!!

そうなると、お酒+高カロリーおつまみ+脂分=ダイエット無視のハイリスク生活になってしまいますね!それでは頑張った分が消えてしまうことにもなりかねません。ダイエッターなら、この辺りにも注意をして行きたいものです。

賢い選択肢としては、2次会では「サラダ類」などを主にすることも良い方法です。どうせ食べるならば体に良いものを選択していくことが大事ですね。でも、せっかくのサラダも、ハイカロリーなドレッシングで台無しっていうことにならないようにしましょう!

こうやって考えてみると、

先に見たように、お酒のカロリーはそんなにも変わりがありませんでしたから、お酒では「糖質」に注目して選ぶことが良さそうです。つまり、焼酎かウイスキーを選ぶということになります。

ただし、割材にカロリーがあっては同じですから、焼酎もウイスキーも割材に注意が必要です。焼酎ならお湯と梅干とか、ウイスキーなら水または炭酸ということですね。ただし、梅干には糖質が含まれていますから、多く摂るのは要注意です。梅干1個に約0.6gの糖質が含まれています。せっかく糖質を控えたお酒を選んだのですから注意ですね。

ハイボールを作る炭酸水は基本的には0カロリーですが、こちらも糖質が含まれているものもありますのでガブ飲みには注意ですね。

■忘れてはいけない 酵素の無駄使い!

お酒を飲むことによる体内の出来事の一つとして、体内の酵素が消費されることを別の記事で書かせていただきましたが、まさにその通りで、お酒を飲めば消化酵素が多く消費されますから、その分大切な代謝酵素に影響が出ます。

一日に体内で生産される酵素量はほぼ決まっているので、飲酒をするとその分多く消化酵素が消費されてしまい、働き具合が悪くなるようです。それは、消化酵素の種類が代謝酵素に比べて著しく少なく、飲酒で手が回らなくなることで起きるようです。

やはりお酒は、体にとって日常的なものではないのですね (>_<) 。

なんだか、ダイエットに気が重くなってきましたか?しかし、今まではそんなことにも気を向けずにいたのですから、むしろ、「このような知識を利用して、少しでも良い方向に向けて行く」ことが一番大切ですね。何でもそうでしょうが、積み重ね、積み上げが大切です。ちりも積もれば山となるの逆に、少しの努力が大きな成果につながっていくのです。

そう考えることで前向きになれるのではないでしょうか?全てをパーフェクトに実行するのはなかなか難しいことです。最初は気持ちが入っていても、いろんな出来事で気持ちにも、行動にも波が出るはずです。そんな時に「少しの失敗に目を向けるか、サラリと流してまた開始するか」で大きく進捗が違ってくると思います。

ダイエットは継続が大切とは良く言われることですが、それを実現するためには、少しの工夫、少しの積み重ねを重視したコツコツ精神が大切です。小さな失敗に目を向けずに、ちょとしたことをダイエットに結び付けていく前向きな積極性が勝利への近道です。

では、この知識を活かして、「焼酎、水割り」でも楽しみますか!!! 楽しく楽にダイエットと行きましょう!!!